日々、何かを作っています
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


前回の記事で、穴なしハーキマーのお話しをしましたが、やった事もない&やり方も知らない爪留めはあまりにも無謀という事で、穴あきハーキマーを購入しました。
前回のハーキマーにくらべて、大きくて、インクルージョンがあり、フォルムも崩れていますが、とっても味のある石。
私の猫の好みにも通じますが、綺麗に整っているよりもちょっと崩れている方が好きです。
で、ゆびわにしてみました。
ハーキマー

素材は真鍮。
ハーキマー

くるっとまわして、石を反対向きにも変えられます。
穴あき石はあと4つあるので、いろいろ挑戦してみよう~。


スポンサーサイト

テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用


庭の鉢で育っている梅の木に、青梅がなりました。
今年は16個。
せっかくできた実なので、梅酒を仕込みました。
うめ

もちろん自家製梅では全く足りないので、買い足しました。
黒砂糖で仕込んでみたいなぁ~と考えていたものの、台所の片隅で出番を待ち続ける氷砂糖を見つけてしまいました。
ホワイトリカーに氷砂糖で、とってもオーソドックス。
うめ

小さい梅が自家製。
甘いのが嫌いなので、氷砂糖は少なめ。
美味しくなれよ~と思いを込めて、蓋を閉めました。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記


朝、目が覚めると、十字のピアスが欲しくなりました。
午前中、いっきにピアスとついでにペンダントトップを作りました。
十字

素材はどちらも真鍮。
手持ちのピアス金具がシルバー色しかなかったので・・・ですが。
十字の真ん中でロウ付けをしているので淡くシルバー色になっていて、金具がシルバー色でもまぁいいかなぁと、自分に言い聞かせています。


テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用


11月はいろいろと忙しかったのですが、忙しいと現実逃避傾向が強くなって、作りたいものが増えていきます。
そんなさなか、いきおいで作ったのがブローチです。
ブローチ

以前、梅田の阪急百貨店で鼻をずるずるしていると、知らないおばちゃんが「あんた首出しとったから風邪ひくねんで」と一言。
結構素直な(?)私は、その日から首が出ている服を着る時はマフラーをまくようにしています。
でも風が強い日は、まき方が下手なのかマフラーがあら~とあらぬ方へといってしまうので困りもの。
そんな時のためにと、ブローチを作りました。
素材は銅・真鍮・ガラスにスワロフスキー。
ガラスは、白く少し透け感のあるもの。
普段はあまりオパルセントガラスは使わないのですが、この白いガラスだけはよく使います。
ランプに使用すると、光がやわらいで和紙のような感じに見えるのがお気に入りです。

ちなみに、私はランプを作るのがとっても苦手です。

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用


金工教室の次の課題はふくりん留めの指輪です。
ふくりん留めについて少し勉強したので、家で真鍮を使ってゆびわを作ってみました。
(ちなみに、金工教室では石のまわりの部分をシルバーで作るところまでしか進んでいませんので、次はこうするのかなぁと予測して勝手に作りました。)
ring

緑色のものは石ではなくて、ガラスです。
ステンドグラスで利用したあまりガラスを、窯で溶かしたもの。
ガラスはサンゴヴァン。
磨きが足りないので、ちょっとまだらですね~。

ガラスを留めるのに、接着剤は使用していません。
ためしにはずれないか、顔を洗う時も、眠る時も、ずっとはめてましたが大丈夫でした。
床に何回か落としたけれど、大丈夫。
成功したのかどうかわからないけど、忘れた頃にスポッと落ちてたりして・・・。

この指輪、イメージは遺跡かなんかで出土された指輪だったのですが、いかがなものでしょう。


テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用


JHA関西(Japan Handcraft-watch Association 【日本手造り腕時計協会】)の手作り教室に行ってきました。
とても人気がある教室で、3月に問い合わせた時はすでに今年の講座は満席でした。
でも運がいいことに、7月にキャンセルが出たとメールをいただき、即申し込みました。
教室は土日の2日間、朝から夕方まで(課題ができなければ、延長も)行われます。
2日間で、3つの時計を作ります。
初めは、時計の構造を学ぶ為にスォッチタイプのものを。
用意された材料で作っていくので、わりと簡単です。
2つめからは本格的にケースや文字盤ベルトやバックルなどを作り、メンズタイプのものを作ります。
3つめは、自分でデザインしたものを作ります。

私は、シンプルなものを作りました。
時計

文字盤には絵を描いて、真鍮を叩いたものを貼り付けました。
時計

バックルや金具類も、ひとつひとつ作っていきます。
真鍮を叩いてテクスチャーを。
時計

結構、気に入っています。
時計も金工も使用する道具類は共通なものが多いので、ちょっとづつ買い揃えて作ることを楽しんでいきたいなぁ。
時計教室に興味がある方はコチラです。
先生が丁寧におもしろく楽しく教えてくれるので、いいですよ~。
ただ今年は定員いっぱい、来年の予約を開始されてますが4月までは定員いっぱいで5月以降の開校日は未定だそうです。

以前、時計の手作り教室へ千葉まで学びに行ったことを書きました。
今回学んだJHA関西とは、全く別の教室です。
その時の時計は未完成で、仕上げるにはあと数回は千葉まで行かなければいけないのですが、時計以外に千葉に全く用事がないのと、教室が私の性にあんまり合わなくて(私との相性があんまりよくないだけで、悪い教室というわけではありません。)、いまだに行っていません。
たぶん、もう行かないかも・・・。

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用


前回のガラスと真鍮でつくるの改良版です。
つくる

形が丸から長方形になり、小さく(横10mm)しました。
が、今度は小さく作りすぎて、なんかインパクトが足りないような・・・。
狭苦しくて、窮屈な感じがします。
う~ん、どうしようかな・・・。

と、こんなの作ってるからステンドガラスが一向に進んでいません。

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用


ステンドガラスに利用しているガラスと真鍮でつくってみました。
つくる

ガラスはアンティークガラス。
うろおぼえですが、サンゴバンだったかなぁ・・・。
画像では見にくいのですが、気泡が入っています。
真鍮の間にレースを挟んで、珊瑚をトッピング。
真鍮には植物を描きました。
こういう細かな絵を描くのが好きです。

中身はきれいだなぁと自惚れていますが、外が汚い・・・。
あと、ちょっと大きすぎました。(直径25mm)
改良点が、たくさんあるなぁ。

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 gigiの日常, All rights reserved.


SEO対策:ブライス :エコ :クラフト :ヘンプ :ステンドグラス :せっけん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。